近刊検索 デルタ

2018年2月17日発売

マキノ出版

辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」裏道マップ

死後の世界のガイドブック
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大ヒット作『あの世の歩き方』の続編がさらにパワーアップして登場!
3度死んで生き返った臨死の達人、手術中に2分30秒死んだ世界的物理学者、意識が途絶えたとき『あずさ2号』が聞こえてこの世に戻った主婦……「あの世」のスペシャリスト14人がすべてを語った! 死後の世界を歩き尽くすための裏道マップ。
目次
第1章:私たち死んだことあります――生還者たちの「あの世滞在記」
第2章:死の淵をのぞいてきました――ビギナーたちの「あの世ショートステイ」
第3章:ちょっとあの世まで行ってきます――時空の旅人たちの「あの世トリップ」
第4章:ここまでわかりました――エキスパートが案内する「あの世の裏道」
著者略歴
辛酸なめ子(シンサンナメコ)
1974年、東京都生まれの埼玉県育ち。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。学生時代からさまざまな方面での創作活動を行う。漫画家、コラムニストとして活躍中。近著は『魂活道場』(学研プラス)。
寺井広樹(テライヒロキ)
オカルト研究家。「あの世」協会「この世」支部代表。怪談の蒐集や超常現象の研究をライフ ワークとしている。涙を流すことで心のデトックスを図る「涙活」を発案し、作家の志茂田景樹氏とともにグリーフケアの一環として「天国ポスト」を創設。『泣いてやせる! 涙活ダイエット』(マキノ出版)、『天国ポスト〜もう会えないあの人に想いを届けます。』(トランスワールドジャパン)、『日本懐かしオカルト大全』(辰巳出版)など著書多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。