近刊検索 デルタ

2017年10月13日発売

三笠書房

老年を愉しむ10の発見

ドイツ流「穏やかに生き抜く」哲学
単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ドイツ『シュピーゲル』誌で 18週にわたりベストセラー1位の話題の書! 年を重ねる中で得ていく 「落ち着き(Gelassenheit)」とは何か。 私は「アンチ・エイジング」より 「アート・オブ・エイジング(年をとる術)」を 身につけることが大切だと思う。 これは、老化というプロセスを拒否するものではなく、 それとともに生きるための術である。  ――ヴィルヘルム・シュミット ・これから得られる「豊かな実り」とは ・自分に起こる「変化」と折り合いをつける ・「それまでの積み重ね」が花開くとき ・「心穏やかに生きる」のに欠かせないもの 解説・養老孟司(東京大学名誉教授) 「それはどうせ、やがては通るはずの道なのだ」

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。