近刊検索 デルタ

2017年10月13日発売

三笠書房

ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方

単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ヨーロッパから火がついて、世界各国で大ベストセラー!! 「ヒュッゲ」とはデンマーク語で、 「心地よさ」「人とともにいるときに感じるぬくもり」 「不安のない状態」を表すことば。 「キャンドルをともして、コーヒーを飲む」 「気のおけない友だちと集まって、部屋で映画をみる」 「シェアできる料理を持ち寄って、おしゃべりする」 「シンプルだけど着心地のよいセーターや靴下をそろえて、温まる」…… 心ときめく、小さな幸せをつくる方法。 * * * デンマーク人が毎日使っていることば「ヒュッゲ」。 私は「ヒュッゲ」とはつまり、「人と人とのつながりから生まれるもの」だと思います。 誰かと何かを一緒にしたときに生まれる、あたたかい気持ちのこと。 みなさんの「ヒュッゲな時間」は何ですか? フラワーアーティスト ニコライ バーグマン
目次
INTRODUCTION 「幸せのカギ」を探して 1 心が豊かになる「あかり」の魔法 2 ヒュッゲについて話しましょう 3 だれかと「共にある」こと 4 何を食べ、何を飲むか 5 気楽だけれど、こなれた着こなし 6 居心地のよさを求めて 7 街に出よう。楽しいことを探検しよう 8 365日、心がポカポカする暮らし 9 お財布にもやさしく 10 コペンハーゲンをめぐる「のんびり旅」 11 ときめきがやってくるクリスマス 12 太陽を200%満喫する 13 五感で味わう 14 ヒュッゲと幸福 日本語版への解説――ニコライ バーグマン

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。