近刊検索 デルタ

2017年10月19日発売

マガジンハウス

肩こりには脇もみが効く

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介

早くも話題沸騰!
amazon人気本ランキング
「こり・痛み」「自然治癒力・免疫力」の
2部門で1位! !

自覚がなくても、肩こりの人はたくさんいます。
実は、ほとんどの人は、肩こりなのです。

でも、残念……。
肩こりは、いくら肩をマッサージしてもよくなりません。

どうすれば、肩こりはよくなるのでしょう?
その画期的な方法は「脇」にありました。

カギを握るのは「脇」にある前鋸筋(ぜんきょきん)という筋肉。
これが、ものすごく大事。

前鋸筋のある脇に注目したワーク、
それが『脇もみ』です。

もむといっても、
マッサージでもストレッチでもありません。
簡単な動作で、運動が苦手な人でも大丈夫!

『脇もみ』は、肩こりに効きます。
肩だけでなく、腰もすっきり、頭もすっきりします。

この本は、『脇もみ』で肩こりをすっきりさせて、
全身の不調や悩みも改善させる
『脇もみ』ワークガイドです。

大げさではありません。

『脇もみ』で人生が変わります!!


第1章 世の中の人は、みんな肩がこっている
世の中、みんな肩こりで悩んでいる
どうしてマッサージを受けても、すぐ元に戻ってしまうのか?
そもそも、肩こりとは?
現代社会は24時間肩こりの原因にまみれている
肩を下げても、こりはゆるまない
腕の支え方が変わると、肩は楽になる
肩こりは快適な体を蝕んでいく


第2章 「脇」をもめば、肩こりは消える
肩こり解消の救世主「前鋸筋(ぜんきょきん)」
あなたの「脇」は大丈夫? チェックテスト
脇は全身をつなぐ〝力の橋渡し役〞
現代人の「前鋸筋」は眠っている
「脇もみワーク」をやってみよう
「脇もみワーク」基本編 脇もみ肩回し
「脇もみワーク」で肩こりのない体になる
「脇もみワーク」なら努力しなくても肩はゆるむ

第3章 全身すっきり「脇もみワーク」
脇もみワークで全身がしなやかになる
+αの効果を生む「脇もみ」応用ワーク
「脇もみワーク」応用編1 脇もみウォーキング
「脇もみワーク」応用編2 脇を押さえて小指ペンワーク
「脇もみワーク」応用編3 脇タオル
「脇もみワーク」応用編4 肩甲骨枕

第4章 肩こりがなおると、人生もうまくいく
「脇もみワーク」で猫背はなおる
「脇もみワーク」で腰痛・ひざ痛が改善
「脇もみワーク」で呼吸が深くなり、リラックス
「脇もみワーク」でゴルフもうまくなる
「脇もみワーク」で筋トレもうまくいく
「脇もみワーク」でシェイプアップ
Column① 脇もみワークで〝ダウンドッグ〞のポーズも決まる

第5章 肩こりが消えると、人生もうまくいく
ストレスからくる肩こりに注意
「脇もみワーク」応用編5 脇を押さえて首回し
「脇もみワーク」応用編6 脇を押さえて舌+首回し
「脇もみワーク」応用編7 片足立ちで脇もみワーク
真面目な人ほど肩こり体質になりやすい
肩こりが治れば、頭が冴える
肩こりが消えると人間関係もうまくいく
肩こりが消えるとウツウツも消えていく
Column② 〝肩〟の「からだ言葉」からみる日本人のメンタリティ
目次
第1章 世の中の人は、みんな肩がこっている

世の中、みんな肩こりで悩んでいる
どうしてマッサージを受けても、すぐ元に戻ってしまうのか?
そもそも、肩こりとは?
現代社会は24時間肩こりの原因にまみれている
肩を下げても、こりはゆるまない
腕の支え方が変わると、肩は楽になる
肩こりは快適な体を蝕んでいく


第2章 「脇」をもめば、肩こりは消える

肩こり解消の救世主「前鋸筋(ぜんきょきん)」
あなたの「脇」は大丈夫? チェックテスト
脇は全身をつなぐ〝力の橋渡し役〞
現代人の「前鋸筋」は眠っている
「脇もみワーク」をやってみよう
「脇もみワーク」基本編 脇もみ肩回し
「脇もみワーク」で肩こりのない体になる
「脇もみワーク」なら努力しなくても肩はゆるむ


第3章 全身すっきり「脇もみワーク」

脇もみワークで全身がしなやかになる
+αの効果を生む「脇もみ」応用ワーク
「脇もみワーク」応用編1 脇もみウォーキング
「脇もみワーク」応用編2 脇を押さえて小指ペンワーク
「脇もみワーク」応用編3 脇タオル
「脇もみワーク」応用編4 肩甲骨枕


第4章 肩こりがなおると、人生もうまくいく

「脇もみワーク」で猫背はなおる
「脇もみワーク」で腰痛・ひざ痛が改善
「脇もみワーク」で呼吸が深くなり、リラックス
「脇もみワーク」でゴルフもうまくなる
「脇もみワーク」で筋トレもうまくいく
「脇もみワーク」でシェイプアップ
Column① 脇もみワークで〝ダウンドッグ〞のポーズも決まる


第5章 肩こりが消えると、人生もうまくいく

ストレスからくる肩こりに注意
「脇もみワーク」応用編5 脇を押さえて首回し
「脇もみワーク」応用編6 脇を押さえて舌+首回し
「脇もみワーク」応用編7 片足立ちで脇もみワーク
真面目な人ほど肩こり体質になりやすい
肩こりが治れば、頭が冴える
肩こりが消えると人間関係もうまくいく
肩こりが消えるとウツウツも消えていく
Column② 〝肩〟の「からだ言葉」からみる日本人のメンタリティ

おわりに
著者略歴
藤本靖(フジモトヤスシ)
藤本 靖(ふじもと・やすし) 兵庫県出身。東京大学経済学部卒業、東京モード学園ファッションスタイリスト学科卒業後、政府系国際金融機関で政府開発援助(ODA)の業務に関わる。その後、東京大学大学院で身体教育学を専攻し、脳のシステムや心と身体の関係について研究。さらに身体の内側にある個々人の可能性と出会っていく「ロルフィング®」の技術を研鑽。米国Rolf Institute認定ロルファー、ソマティック・エクスペリエンス認定プラクティショナーを取得。ロルフィングスタジオ「オールブルー」を主宰し、プロスポーツ選手など身体を使うことを専門とするクライアントを中心に個人セッションを行う。「身体のホームポジション」という独地の身体論を展開、各地で講演、ワークショップを行っている。著書に『感じる力をとり戻しココロとカラダをシュッとさせる方法』(マガジンハウス)『身体のホームポジション』(BABジャパン)、『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本』(さくら舎)、『1日1分であらゆる疲れがとれる耳ひっぱり』(飛鳥新社)、『「つながり」を感じれば疲れはとれる』(学研プラス)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。