近刊検索 デルタ

2017年9月14日発売

マガジンハウス

書きこみ式いいこと日記 2018年版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
人気エッセイスト・中山庸子さん考案!
幸せのベストセラー「いいこと日記」の2018年版。
いいことメインに書く日記で、
暮らしから、仕事、健康、趣味、子育てまで、
自分を整理整頓できる!

「もう10年以上つけています」「これがなくなったら困る!」
というリピーターに支えられ、シリーズ累計25万部突破!
「つけはじめたら願いが叶った」「なりたい自分に近づいた」という、
読者の方々からの嬉しい声も続出です。

「基本は4行。いいことだけを書く」というシンプルな日記ですが、
書いているうちに自然と気持ちがポジティブになり、
毎日を丁寧に生きる道しるべになってくれる――そんな頼もしい存在です。

本書で紹介されている、中山庸子さんの実際の日記も必見!
写真や切り抜き、シールを貼ったり、イラストを描いたり、
文字を太くしたり、フキダシにしたり、
楽しかった日に特別なタイトルをつけてみたり…。
毎日を中に幸せを見つけるヒントがいっぱいの一冊です。

◆皆さんからいただいた声
・いいことを見つける発想のくせがつきました。
・チケットや切り抜きなど、いろいろ貼って、人生のスクラップブックとして活用。
・子供達のお弁当や成長記録にしています
著者略歴
中山庸子(ナカヤマヨウコ)
1953年群馬県生まれ。女子美術大学、セツ・モードセミナー卒。 県立女子高校の美術教師を経て、エッセイスト、イラストレーターとなる。 代表作『今日からできる、なりたい自分になる100の方法』(幻冬舎)はシリーズ累計60万部を突破。 女性を勇気づける、温かく力強い励ましメッセージや具体的でわかりやすい幸福のヒントの数々に、 ファン多数。2004年からスタートした『いいこと日記』は2013年に10周年を迎え、 その記念として『幸せはあなたの隣に! 中山庸子の「いいこと」ネタ帳』(マガジンハウス)を出版。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。