近刊検索 デルタ

2017年9月20日発売

マイナビ出版

エスポルチ藤沢 広山晴士の4週間でうまくなる! フットサル&サッカー ファンタジスタ養成ドリル 改訂版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
唯一、無二ともいえる驚愕のドリブルサッカーを展開し、全国高校サッカー選手権大会で大きな話題となる聖和学園(宮城県)。そのテクニカルアドバイザーを務める広山晴士氏によるトレーニング書です。本書では、個人技術の向上に徹底的にこだわるフットボールクラブ『エスポルチ藤沢』の独創的な練習メニューを4週間・28日間のプログラムに仕上げ、紹介しています。本書、DVDでエスポルチ藤沢のトレーニングにバーチャル参加できます。個人で行なうコソ練、部活動やクラブチームの日々の練習、合宿シーズンの練習メニュー策定にも役立ちます。
著者略歴
広山 晴士(ヒロヤマ ハルオ)
フットボールクラブ「エスポルチ藤沢」代表。1971年6月16日、愛知県刈谷市出身。小学校4年からサッカーを始め、小学生時代は刈谷サッカースクール、中学生時代は刈谷81FCでプレー。静岡県の名門、静岡学園高等学校で活躍後、ジャトコ・サッカー部、読売ジュニオールを経て、92年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ1969)に入団。ヴェルディ退団後の98年、神奈川県藤沢市にジュニア、ジュニアユースを対象にしたサッカークラブ「esporte藤沢」を設立。高いテクニックとイマジネーションをあわせ持つ選手を数多く輩出している。またユース年代においても、全国高校サッカー選手権大会での圧倒的なドリブル技術で話題の聖和学園高校(宮城県)をはじめ、中央学院高校(千葉県)、富士市立高校(静岡県)などでアドバイザーを務めている。2017年5月に行われたプロフットサル・Fリーグのレジェンド、「カズ」的存在である甲斐修侍選手の引退試合&セレモニーにゲスト参加。甲斐選手がフットサルを始めるきっかけを作ったエピソードが、日本フットサル界の伝説として紹介される。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。