近刊検索 デルタ

2018年4月24日発売

マイナビ出版

マイナビ2020 オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド インターンシップ 仕事のホントを知る! 見る! 考える!

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
マイナビ2020のオフィシャル就活BOOKシリーズとして、「インターンシップ」のすべてを紹介する実用書籍です。 インターンシップに参加する学生が知っておきたい基礎知識や、就業するための社会人としての心得、希望の業界や職種の理解を深めるための取り組み方から、インターンシップ選考に必要な自己分析、業界研究、ES(エントリーシート)・面接対策、マナーなどについて具体例を挙げて詳しく解説します。
目次
はじめに この本の使い方 第1章 インターンシップの概要 1-1  インターンシップとは何か? なぜ必要なのか? 1-2  効率よくスケジュールを組み、より多くの就業体験を得る 1-3  すべてのインターンシップで「現場での就業体験」ができるわけではない 1-4 「自分の成長につなげたい」という目的意識を持ってプログラムを探す 1-5  自分の答えを見つけるためにも積極的に参加しよう 1-6  企業はみなさんの参加を心から望んでいる 第2章 インターンシップの種類とプログラム内容 2-1 全学部生向け、文系・理系向け、特定の職種志望者向けがある 2-2 大学1、2年生でもインターンシップに参加できる! 2-3 インターンシップの選考概要を把握しよう 2-4 学校の単位に認定されるインターンシップもある 2-5 期間や内容はさまざま。目的と期間で選ぼう 2-6 「実践型」は、志望する業種・企業・職種が明確な人に最適 2-7 「課題突破型」が向いているのは、自分の力を試したい人 2-8 「業務体験型」は仕事に必要な知識やスキルを学びたい人に最適 2-9 「講義セミナー型」はこれから就職準備を始める人に最適 2-10 実際のプログラムをチェック!「1カ月以上の有給実践型」 2-11 実際のプログラムをチェック!「1~2週間の実践型(理系プログラム)」 2-12 実際のプログラムをチェック!「2~3日課題突破型」 2-13 実際のプログラムをチェック!「2日間の講義セミナー型」 2-14 実際のプログラムをチェック!「長期実践(単位認定)型」 2-15 実際のプログラムをチェック!「業務体験(営業同行+ロールプレーイング)型」 2-16 実際のプログラムをチェック!「課題突破1week宿泊型」 第3章 自分に合ったインターンシップの選び方、応募の仕方 3-1 インターンシップの選択に必要な「業種」と「職種」を理解しよう 3-2 まずは「志望業種」を決めることが重要 3-3 マイナビなどのWebサイトでインターンシップ情報を検索してみよう 3-4 体験内容の確認と同時に、業種や仕事に関する知識を収集しよう 3-5 参加までの全プロセスをイメージできるようになろう 3-6 応募したいと思った企業に参加できない場合の対処法 3-7 業種は奥深く裾野の広い世界とイメージしよう 第4章 インターンシップ選考(1)「エントリーシート」に差がつく「自己分析・自己PR」のまとめ方 4-1 インターンシップの選考における応募書類とは 4-2 ES作成に必要な自己分析とは 4-3 自己PRにふさわしい経験を絞り込む 4-4 リストアップした経験を通して、あなたの長所や特徴を確認しよう 4-5 自己PR文の作成を通してメモが大切なことを理解しよう 4-6 自己PR作成で陥りがちな失敗例を確認しておこう 4-7 結論先行型で、冒頭を魅力的な文章にする大切さを理解しよう 4-8 文章の一行目を工夫する方法をマスターしよう 4-9 PDCA構成を生かした文章作成をマスターしよう 4-10 自分の短所への触れ方をマスターしよう 4-11 課題に合わせたアレンジで、効率的に文章を活用しよう 4-12 お手本となる文章を分解して自分のネタに置き換えよう 4-13 英文の自己PRも準備しておこう コラム 面接の自己PRって、ESの自己PRと同じことを話していいの? 第5章 インターンシップ選考(2)「エントリーシート」で生きる「志望動機」の書き方 5-1 「自己PR」以上に難しい「志望動機」とは 5-2 「インターンシップに応募する理由」では目的を記入しよう 5-3 職種の志望動機では、自身の「活躍」をアピールすることが目標 5-4 「当社を選ぶ理由」(企業の志望動機)には、関心を持った理由を記入しよう 5-5 日々のニュースをチェックして志望動機を充実させよう 5-6 一石二鳥! 志望動機の作成を通して逆質問も準備しよう コラム インターンシップを通してキャリアビジョンを描けるようになろう 第6章 インターンシップ選考(3)「面接」の極意 八つのポイント 6-1 インターンシップの目的を確認する 6-2 インターンシップの面接と、採用選考時の面接は別モノ! 6-3 面接の自己PRでは、無理せず、等身大の自分を伝えよう 6-4 面接の自己PRの元ネタはどうする? 6-5 インターンシップでよく聞かれる質問は「目的意識」と「あなた自身について」 6-6 インターンシップ選考でよくある面接形式と注意点 6-7 「集団の中で力を発揮できるか」が、グループワークでの評価ポイント 6-8 仕事内容だけでインターンシップ先の企業を選ばないこと! 第7章 インターンシップを充実させるために必要な知識と対策 7-1 グループワークとグループディスカッションへの理解を深める 7-2 論理的な思考を心がけてGWやGDに参加しよう 7-3 GW、GDを成功に導く六つのポイント 7-4 進行係は「メンバー全員を輝かせること」を考えよう 7-5 GWやGDで好評価を得る方法 7-6 仲間をリードするような意見を持っている学生はビジネス書籍で勉強をしている 7-7 プレゼンテーションのポイントと事前に慣れておきたいソフト 7-8 ディベートのポイント コラム 人は勝手な印象を持つもの。だからこそ第一印象が大切 第8章 インターンシップに参加するなら知っておきたい社会人としての必須マナー 8-1 社会人として、ふさわしい身だしなみを心がけよう 8-2 挨拶・お辞儀をおろそかにしない 8-3 電話対応の基本 8-4 指示の受け方と報告の仕方 8-5 お礼状の書き方を学ぼう 8-6 SNSの利用には特に注意! 情報管理を徹底しよう コラム 両手にも表現させるスキルを身につけよう 第9章 インターンシップ参加後に取り組むこと 9-1 心に響いた社員の言葉やフィードバックされたことをメモしておこう 9-2 業種や企業について学んだことを人に説明できるようになろう 9-3 英語力アップには、特に力を入れて取り組もう 9-4 就業体験を自己分析し、成長目標を設定して取り組もう

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。