近刊検索 デルタ

2018年5月17日発売

マイナビ出版

新版 これ1冊できちんとわかるピラティス

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ハリウッドセレブや、モデルの間でも人気のピラティス。
女性が気になるお腹まわりや、お尻、太もも、ふくらはぎ、背中などを効果的に引き締めることができるエクササイズです。

この本では、自宅のスペースでできるマットピラティスを71紹介。
部位別に紹介しているので、特に引き締めたい部分を中心に行うことができます。
初心者でも高い効果が得られるように、力の入れどころや、意識したい箇所も細かく解説しているのが特徴。
また、目的別にチョイスできる16本の自宅プログラムも掲載しています。

さらに、ピラティスの歴史や、普段の生活にピラティスを取り入れる方法なども紹介。
初心者~経験者まで幅広く使っていただける1冊です!
著者略歴
新井亜樹(アライアキ)
「Pilates Balance Works」主宰。1995年に渡米。Hunter City College of New York 舞踊学科でダンスを習う。 N.YのKane School of Core Integration にて、ピラティストレーナーの資格を習得。 その後、N.YのピラティススタジオMovements Afootに勤務。 2007年11月に独立し、東京・大塚に「Pilates Balance Works」を解説、書籍監修など多岐にわたり活躍中。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。