近刊検索 デルタ

2017年9月22日発売

海青社

土の中の生きものからみた横浜の自然

ダンゴムシ・大型土壌動物・ササラダニ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ダンゴムシやササラダニをはじめとする土壌動物の生態と、横浜を事例にその生態から地域の自然環境を評価する手法を紹介する。
目次
第1章 ダンゴムシ  1 横浜に棲んでいるダンゴムシの概略  2 ハナダカとオカが分布する金沢自然公園  3 金沢区能見堂緑地のハナダカ  4 4種のダンゴムシが生息している三溪園 第2章 大型土壌動物  1 大型土壌動物とは何か?  2 大型土壌動物各群の紹介  3 土壌動物の群集組成  4 土壌動物の調査方法 第3章 ササラダニ  1 ササラダニとは何か?  2 ダニ類の観察法  3 横浜市のササラダニ 第4章 土壌動物による横浜の自然の評価  1 大型土壌動物を調べる準備と名前(何の仲間か)調べ  2 大型土壌動物による評価  3 ササラダニによる自然性の評価  4 結果・考察上の注意 引用文献 索  引
著者略歴
原田 洋(ハラダヒロシ)
原田 洋(ハラダヒロシ) 横浜国立大学名誉教授。学術博士(北海道大学)
栗城源一(クリキゲンイチ)
栗城源一(クリキゲンイチ) 元 東北歯科大学教授。学術博士(横浜国立大学)
大久保慎二(オオクボシンジ)
大久保慎二(オオクボシンジ) 自然農法国際研究開発センター
先﨑 優(センザキマサル)
先﨑 優(センザキマサル) 横浜市緑の協会 金沢動物園

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。