近刊検索 デルタ

2018年2月9日発売

春風社

『フィネガンズ・ウェイク』のプロローグを読む

riverrunからphoenishへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
冒頭の4パラグラフに、従来の解釈に基づいた「解釈1」と、より奥深く読み込んだ「解釈2」を提示。ジョイスの企みを明らかにする。
目次
序章
第1章 第1パラグラフ
Ⅰ.解釈1
Ⅱ.解釈2
第2章 第2パラグラフ
Ⅰ.解釈1
Ⅱ.解釈2
第3章 第3パラグラフ
Ⅰ.解釈1
Ⅱ.解釈2
第4章 第4パラグラフ
Ⅰ.解釈1
Ⅱ.解釈2
終章

参考文献
補遺1.“The Raven”
補遺2.‘The Mouse’s tail’
補遺3.“Annabel Lee”
あとがき
索引
著者略歴
奥田良二(オクダリョウジ)
1958年、広島市生まれ。 東海大学文学部英語文化コミュニケーション学科教授。日本イェイツ協会会長。 ロンドン大学大学院にてMaster of Research in Englishを取得。 主要著書:『Decoding Paul Muldoon』(単著:春風社2009)、『亡霊のイギリス文学―豊穣なる空間』(共著:国文社2012)、『アイルランド文学―その伝統と遺産』(共著:開文社出版2014)、『ディラン・トマス―海のように歌ったウェールズの詩人』(共著:彩流社2015) 主要訳書:『マルドゥーン詩選集1968~1983』(共訳:国文社1996)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。