近刊検索 デルタ

2018年4月4日発売

春風社

ホベルト・ブーレ・マルクスの庭にて

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
造園・造景芸術の巨匠ブーレ・マルクスの思想と精華をめぐる、社会学者、建築家らによる論考とインタビューの集成。
目次
第二版への序文(ジャック・レナール) (資料)フィレンツェ歴史的庭園憲章 1982年12月イコモスにおいて採択 序文(ジャック・レナール) 可能的な庭(ロジェ・カイヨワ) 庭園 技巧の遊び(ジャック・レナール) 風景、植物学そしてエコロジー ブーレ・マルクスと風景の美学(ジャック・スガール) ブーレ・マルクスと庭園についての現代的概念 ジーユ・クレマンとの対話 現代的風景の歴史におけるブーレ・マルクス 庭園の近代的ブランク(ジャンピエール・ル・ダンテック) ホベルト・ブーレ・マルクス 失われた鎖の輪(ミシェル・ラシーヌ) ホベルト・ブーレ・マルクスによって発見された植物
著者略歴
荒井芳廣(アライヨシヒロ)
大妻女子大学人間関係学部人間関係学科社会学専攻・大妻女子大学大学院人間文化研究科現代社会研究専攻教授

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。