近刊検索 デルタ

2017年9月17日発売

東北大学出版会

日本の省エネルギー技術の中国地域暖房への活用〈日中対訳〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中国の都市住宅の省エネルギーと住宅・都市の環境改善を進めるためには、各住戸のエネルギー消費の実態及び供給システム(黄河以北は地域暖房が普及)の効率、運用実態を把握した上で、その改善策の提案が肝要である。
本書では4年にわたる中国東北地域での計測データに基づき、需要家側、供給側双方の省エネ方策を提案。エネルギー管理システム、高効率熱源システム、計量・課金システム、ESCO事業等、主に日本の技術・経験を活用した省エネ方策を提案することで、中国をはじめ東アジア諸国での事業展開について提示する。
本文および図版もすべて日中対訳形式で表すことで、日中両国の研究者・学生、実務者に訴求する内容となっている。
目次
1章 地域暖房団地の現場実測に基づいた省エネルギー対策と課題
2章 瀋陽市の地域暖房システムの省エネルギー対策と課題
3章 エネルギー管理システム(BEMS)の導入による省エネルギー効果
4章 日本の省エネルギー技術の中国地域暖房での展開と評価

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。