近刊検索 デルタ

2017年12月6日発売

コモンズ

カタツムリの知恵と脱成長

貧しさと豊かさについての変奏曲
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「大きな家(=殻)を欲しがったちびカタツムリはその願いを実現しました。 でも、まわりにエサがなくなったとき、殻が重すぎて仲間たちのように動けず、 やがて餓死してしまったのです。 過剰な成長を求める人間は大丈夫でしょうか?」 ホンモノの豊かを構想するための 「思考の物差し」 の提供を目指す作品。 現代思想の最先端を取り込みつつ、 わかりやすく論じる。 大学や市民勉強会のテキストに最適。
目次
プロローグ 世界をケアするために 1 カタツムリの知恵と脱成長 2 〈貧しさ〉を問いなおす──マジード・ラーネマの思想を訪ねて 3 精神の地域主義──セルジュ・ラトゥーシュの思想との出会い 4 生まれてくる生命を支える社会を創る エピローグ そしてスイミーになる──And Becoming Swimmy.
著者略歴
中野 佳裕(ナカノ ヨシヒロ)
1977年生まれ。 国際基督教大学社会科学研究所非常勤助手、専門は社会哲学で、開発学や平和学にも造詣が深い。 主著に『21世紀の豊かさ』(コモンズ、2016年)、 主な訳書に『経済成長なき社会発展は可能か?』(作品社、2010年)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。