近刊検索 デルタ

2018年4月18日発売

東方出版

霊魂と共に生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
悩める人々のために、昔から続く日本人の信仰をふりかえる。様々な
霊魂観を紹介し、さらに日本の霊魂観の歴史を探ることにより、古代
からの日本人の霊魂に対する考え方を、いま一度現代に蘇らせる。
また、十年にわたり多くの人の悩みに接し、その問題解決をサポート
した経験から、悩み解消のためのアドバイスを試みた。
目次
第一章 霊魂の考え方の問題点と対処
 現在の霊魂の考え方の課題/心霊現象の問題点/脳による情報処理/
 霊能力に対する注意点

第二章 神と霊魂の概念
 神と霊魂の概念の歴史/様々な神と霊魂の概念/中国の魂魄説/神・仏
 と人の魂の関係

第三章 日本における神々と霊魂の考え方
 死体と霊魂の分離/輪廻転生の考え方/日本の神々の特徴/日本人の信仰
 /弔い方の変遷/あの世での暮らし/ほか

第四章 心の癒しと霊性の向上
 霊感について/霊感がある人の心/霊感がある人へのアドバイス/人を癒
 してあげる時の心得/魂の霊性を向上させる神々のしくみ/魂を強くする
 には/自分を知る方法/心の救い/ほか
著者略歴
井阪 秀高(イサカ ヒデタカ)
1952(昭和27)年京都市生まれ。地質学研究の後、地質コンサルタント会社にて地質 調査、土木設計リーダーを経験。その後、NECグループ会社にてスーパコンピュータの 研究開発リーダー、技術開発プロセス改善活動を経験。独立後も技術開発プロセス改 善コンサルタントや品質管理教育を行う。専門は構造力学、スーパーコンピューター の回路制御、大規模数値計算、複素空間を含む特殊関数論、技術開発組織の改善研究。 現在、有限会社カルチベート代表取締役社長。 著書に『建設業のネットワーキング』(山海堂)、『ソフトウェアプロセス改善と品 質保証の実際』(共著・日本テクノセンター)ほか。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。