近刊検索 デルタ

2018年1月30日発売

内外出版社

監督たちの流儀

サッカー監督にみるマネジメントの妙
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
長期政権、継承力、天才タイプ、ハイリスク、限られた戦力を最大限に活かすリアリスト……それぞれのチーム作りと哲学に迫る
目次
信念を貫くということ――ファン・エスナイデルの場合

天才選手は天才監督になりえるか――風間八宏の場合

長期化する創業者――ミハイロ・ペトロヴィッチと西野朗の場合

継承力――森保一と長谷川健太と堀孝史と鬼木達の場合

リアリストの見る夢――反町康治と曺貴裁の場合

長期的戦略と監督えらび――日本代表監督の場合
著者略歴
西部謙司(ニシベケンジ)
西部謙司(にしべ・けんじ)…1962年9月27日、東京都生まれ。早稲田大学教育学部を卒業し、 商社に就職も3 年で退社。学研『ストライカー』の編集記者を経て、02年からフリーランスとして活動。 ジェフ千葉のファンを自認し、タグマ版「犬の生活」を連載中。著書多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。