近刊検索 デルタ

10月5日発売予定

鳥影社

夜を浚う

森昌文/著

978-4-86265-621-6

本体価格:1,500円+税

判型:四六

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
滴るような秘めやかな言葉たち。また火炎のように迫りくる言葉の魔術。上田秋成や泉鏡花、中島敦といった先達とは、一味も二味も違った新たな幻想文学の極致がここに示されている。脱俗孤高の著者が心魂傾けた、稀にしか見られない五篇の作品集。
目次
昏睡
片割れたツクヨミ
邂逅 饒舌なる元素
序説 没落の完了
十三駅灯を巡る人へ

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。