近刊検索 デルタ

2017年10月5日発売

関西学院大学出版会

たからづか学

まちの姿と歴史文化が語る宝塚
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
歌劇のまち宝塚。歌劇だけではない、歴史・文化・自然・産業で彩られる多様性のある「たからづか」について深く考察する。
目次
はじめに……定藤繁樹 第1部 宝塚の歴史・文化・自然  第1章 宝塚、歴史(ヒストリー)が紡ぐ物語(ストーリー)……河内厚郎  第2章 小林一三と阪急電鉄・関西学院……髙橋保裕  第3章 宝塚市 ほんの1日の小旅行─電車の姿とともに……永田雄次郎  第4章 宝塚市北部地域に残る自然……服部 保   Column 01 宝塚市花のすみれ 第2部 宝塚歌劇  第5章 宝塚歌劇100年の軌跡……瀬川直子  第6章 宝塚歌劇の演出技法……太田哲則  第7章 宝塚歌劇の作品と「主題歌」─劇場・公演形態・出版楽譜を通して……阪上由紀   Column 02 私と宝塚─但馬久美インタビュー 音楽学校から在団中の生活と出会いを経て 第3部 宝塚の産業  第8章 宝塚市の産業とまちの活性化……山本 寛  第9章 歴史から見る宝塚の温泉産業……小早川優  第10章 植木産業の今とむかし……阪上栄樹 おわりに代えて 補論……定藤繁樹
著者略歴
定藤 繁樹(サダトウ シゲキ)
関西学院大学経営戦略研究科教授2003年より関西学院大学教授。アントレプレナーシップ、産学連携、新産業創成などを担当。グローバル・アントレプレナーシップ教育(GEE)研究センター長。地方活性化伝道師(内閣府)。著書:『ベンチャー企業論』(共著)、『ベンチャービジネスと起業家教育』(共著)、『新時代のコミュニティ・ビジネス』(共著)など執筆多数。2003年から関学・宝塚市連携による宝塚都市再生プロジェクトを主導。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。