近刊検索 デルタ

2018年7月17日発売

木楽舎

おべんとうの時間4

翼の王国BOOKS
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
おべんとうハンター、インドの弁当配達人を追う!

NHKサラメシでもお馴染みのおべんとうハンター・阿部了さんと直美さん夫妻の約18年にわたるライフワーク。
普段の暮らし、いつものおべんとうを巡る旅。
著者略歴
阿部了(アベサトル)
1963年東京都生まれ。 国立館山海上技術学校を卒業後、気象観測船「啓風丸」に機関員として4年乗船。 その後、シベリア鉄道で欧州の旅に出て写真に目覚める。 東京工芸大学で写真を学び、立木義浩氏の助手を経て、'95年よりフリーランス。 お弁当好きが高じて、2000年より日本全国を回って手作りのお弁当と食べる人のポートレートを撮影。 2010年の写真展「ニッポンチャチャチャ」では、全国のキヤノンギャラリーにて約120名のお弁当とポートレートをモノクロ写真で展示。 2011年からはNHK「サラメシ」にてお弁当ハンターとしても出演中。著書に『おべんとうの時間』『おべんとうの時間(2)』『おべんとうの時間(3)』『おべんとうの人』(木楽舎)、共著で『アンソロジーお弁当』(パルコ出版)。
阿部直美(アベナオミ)
1970年群馬県生まれ。獨協大学外国語学部卒業。 夫・阿部了とともにおべんとうの旅に出るうちに文章を書くようになり現在はフリーのライター。 夫婦での取材は全日空機内誌『翼の王国』の「おべんとうの時間」連載とJRの会員誌『ジパング倶楽部』の「美しき日本の手仕事」連載がある。 著書に『おべんとうの時間』『おべんとうの時間(2)』『おべんとうの時間(3)』(木楽舎)、共著で『里の時間』(岩波新書)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。