近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「人の役に立つことの大切さをコミカルに伝える絵本」おじいさんののどの奥にいるのど仏さんと、男の子とのユーモラスなお話
著者略歴
尾崎美紀(オザキミキ)
兵庫県姫路市生まれ。『まさかのさかな』で「ニッサン絵本と童話のグランプリ」大賞受賞。主な作品に『なのはなごうしゅっぱつしんこう』『バナナわに』(以上、ひさかたチャイルド)、『あ・し・あ・と』『さよならごめんおばけ』(以上、汐文社)、『ちょっと源さんおかりします』(文研出版)、『らいおん日和』(らくだ出版)などがある。日本児童文学者協会、日本ペンクラブ、日本文藝家協会会員。
ささきみお(ササキミオ)
東京都生まれ。広告代理店勤務などを経てフリーに。絵本の作品に『おばけのひやめしや』『おならバスのたーむくん』『きしゃしっぽ』『コケコックさん』(以上、ひさかたチャイルド)、『のぞいてみたら』(講談社)、『おかあさん、おみやげ』(フレーベル館)、『もんぜんバナナ』(文研出版)、『ドラキュラばあちゃん』(PHP研究所)など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。