近刊検索 デルタ

2017年9月20日発売

言視舎

大人の教養としての英国貴族文化案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「女性の生き方本」でもあります 人気ドラマ『ダウントン・アビー』の世界です 2世紀前の高貴な美意識になぜ惹きつけられるのか? 貴族文化の舞台「カントリー・ハウス」の内実を詳しく解説。 ヴィクトリア朝から第一次大戦にかけての英国王室、貴族のキーパーソンや嫁いだアメリカ女性たちの、小説より奇なりの物語。 ひとりの女性貴族を通して第一次大戦をリアルに描く。「ツタンカーメン王」の秘密も。  充実コラム:ブランド物語/英国の食/化粧/シャネル/マナーほか
目次
▼1 英国貴族とは……英国の貴族制度/貴族の結婚/英国の社交界/貴族子女の教育~英国貴族の娘と米国資産家の令嬢/貴族の生活~上級使用人と下級使用人、制服、楽しみ/「ノブリス・アブリージュ」の精神~奉仕、慈善活動、従軍  ▼2 ヴィクトリア朝とエドワード朝……ヴィクトリア女王/ヴィクトリア女王の子女/エドワード7世~親友・ロスチャイルド、その子女/王妃アレクサンドラ/アメリカ女性/ファッション/アメリカ人令嬢が残したもの/貴族に嫁いだ令嬢の生活~伝統と格式/ ▼3 第一次世界大戦と英国貴族……第一次世界大戦~貴族の「ノブリス・アブリージュ」からの志願/戦場で活躍した女性たち/働くことを覚えた女性たち~着心地の良い服 ほか
著者略歴
あまおか けい(アマオカ ケイ)
大学卒業後マーケティング及び広報の経験を経て、イヴ・サンローラン日本支社に勤務。パリで研修ののち化粧品・香水のマーケティングを担当。サンローランから紹介されたソニア・リキエルと意気投合しファッション・ビジネスに携わり独立。イギリスのファッション・ファンドを通じいわゆる上流階級と親交を持ち、「好きじゃなかった」イギリスをすっかり見直すことになる。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。