近刊検索 デルタ

2018年6月25日発売

藤原書店

竹下しづの女

理性と母性の俳人 1887-1951
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「短夜や乳ぜり泣く児を須可捨焉乎」――初の本格的評伝!!
漢文などの教養を具えた理性の人であり、五人の子どもを育てた母性の人でもあった俳人、竹下しづの女。省みられることの少なかったその生涯を丹念にたどり、難解で知られる俳句を丁寧に鑑賞する。しづの女は、小学校教員を務めた職業婦人の先駆けであり、戦争中に早世した長男や金子兜太らを輩出した「成層圏」誌の指導者でもあった。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。