近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

リックテレコム

ブロックチェーン システム設計

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆◆システム開発者のための基礎知識を凝縮!◆◆

ブロックチェーンの環境構築や、
スマートコントラクトの実装技術は確かに重要です。
しかし、顧客や利用者に新たな価値は提供できるか否かは、
システム全体としての“設計”にかかっています。
製品固有の知識や要素技術の詳細は他書に譲り、
本書では初級以上のSEの皆さんに向け、
①ブロックチェーンの基本的な仕組みと性質、
②暗号化や改ざん耐性、コンセンサスアルゴリズムといった
主要な要素技術、そして何より、
③ブロックチェーンを1つの構成要素と捉えたときの、
システム設計に必要な考え方を明示します。
目次
■第Ⅰ部 基礎知識
第1章 ブロックチェーンへの期待
第2章 ブロックチェーン技術の概要
第3章 コアテクノロジ
第4章 システム特性
第5章 スマートコントラクト
第6章 ユースケース

■第Ⅱ部 ブロックチェーンの設計
第7章 基本仕様の策定
第8章 概要設計
第9章 プラットフォームの特性
第10章 詳細アーキテクチャの設計
第11章 設計の実例
付録
ほか
著者略歴
中村誠吾(ナカムラセイゴ)
日本ユニシス(株)所属。日本ユニシスグループのアプリケーション開発標準であるMIDMOST for Java EE Maia/.NET Maris の開発に携わり、金融・製造流通など様々な分野でのシステム開発にアプリケーションアーキテクチャ策定担当として参画。2016年よりブロックチェーン技術の調査・評価を開始し、ブロックチェーンを活用した実証実験のシステム開発を主導。
中越恭平(ナカゴエキョウヘイ)
日本ユニシス(株)所属。入社以来、アプリケーション開発におけるサーバーサイドとフロントエンドの設計・開発を担当。2016年よりブロックチェーン技術の調査・評価を開始。EthereumおよびHyperledger Fabricを使用した実証実験プロジェクトに複数参加し、実証実験システム全体の設計・開発を担当。
牧野友紀(マキノトモノリ)
日本ユニシス(株)所属。XML、Webサービスなどインターネットを介したアプリケーション間の通信技術に黎明期から携わり、顧客業務へ適用など各種プロジェクトで実用化を主導。2016年より、ブロックチェーンを活用した新しいサービスの企画・立上げに従事。
宮崎英樹(ミヤザキヒデキ)
日本ユニシス(株)所属。おもちゃ券(現・こども商品券)事業の立ち上げに参画。1993年より金融部門にてクレジット関連システムの開発に従事し、2016年より業種横断の新規ビジネス開発およびブロックチェーン関連ビジネスに従事。PMAJ認定PMスペシャリスト。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。