近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者略歴
齊藤進(サイトウ ススム)
1938年神奈川県生まれ。 東京写真短期大学(現・東京工芸大学)、産能大学卒業。京都造形芸術大学、同大学院(通信)美術工芸領域・洋画分野専攻修士課程修了。 富士写真フイルム(株)、(株)富士グラフイックサービス、コムテックス(株)にて永年グラッフィックアーツ、印刷関連業務に従事。現在(株)日本創発グループ勤務。 「失われゆくものを後世に伝える」をテーマに丹沢、白神山地、カンボジア、中国西域やシルクロードなど幅広く取材活動をおこなっている。近年は写真だけでなく絵画や陶芸に表現の幅を広げている。 著書に「丹沢 残されたブナの森」(山と渓谷社)、「シルクロードの風音・沙漠に消えた西夏王国」(文芸社)。「変貌するシルクロード 炎熱の西域をゆく」(長崎出版)。写真発表「丹沢残されたブナの森」「アンコールワット美の回廊」「沙漠に消えた西夏王国」「黄河の水天上より来たる」(銀座、六本木富士フオトサロン)、「絵画と写真表現」(京都ギャラリーA)等がある。 日本写真芸術学会会員、日本写真協会会員、日本表象美術協会会友、前(社)日本セカンドライフ協会運営委員。 HP(丹沢森のギャラリー)http://www5b.biglobe.ne.jp/~tanzawa/

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。