近刊検索 デルタ

9月25日発売予定

松籟社

こころの病いときょうだいのこころ

精神障害者の兄弟姉妹への手紙

978-4-87984-358-6

本体価格:1,500円+税

判型:四六

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
第1部では、精神障害者のきょうだい、精神科ソーシャルワーカー、家族会役員、国会議員政策秘書として、こころ病む人たちや、その家族・きょうだいと向き合ってきた著者のライフストーリーをたどります。第2部「みちしるべ」は、きょうだいの悩み・困りごとに寄り添って共に考えるQ&Aです。
目次
はじめに

きょうだいとして生きた内面の記録
 第1章 きょうだいの発病とこころの歩み
 第2章 ソーシャルワーカーとしての歩み
 第3章 制度改革への歩み
 
みちしるべ――精神障害者のきょうだいのために
 ・病気について
 ・人間関係について
 ・自分のことについて
 ・サポートについて
 ・不安を乗り越えるために
 
参考文献一覧
 
もっと知りたい人のための読書案内

あとがき

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。