近刊検索 デルタ

2017年9月22日発売

出版芸術社

皆川博子コレクション10みだれ絵双紙 金瓶梅

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中国の奇書「金瓶梅」を見事に蘇らせた表題作には、岡田嘉夫の華麗なイラストを再収録。貴重な短篇5本併録。豪華コレクション完結。
著者略歴
皆川博子(ミナガワヒロコ)
皆川博子(みながわ・ひろこ) 一九三〇年、京城生まれ。東京女子大学英文科中退。 72年、児童向け長篇『海と十字架』でデビュー。 73年6月「アルカディアの夏」により第20回小説現代新人賞を受賞後は、ミステリー、幻想、時代小説など幅広いジャンルで活躍中。 85年『壁――旅芝居殺人事件』で第38回日本推理作家協会協会賞、86年「恋紅」で第95回直木賞、90年「薔薇忌」で第3回柴田錬三郎賞、98年「死の泉」で第32回吉川英治文学賞、12年「開かせていただき光栄です」で第12回本格ミステリ大賞、13年 第16回日本ミステリー文学大賞を受賞。 異色の恐怖犯罪小説を集めた傑作集「悦楽園」(出版芸術社)や70年代の単行本未収録作を収録した「ペガサスの挽歌」(烏有書林)などの傑作集も刊行されている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。