近刊検索 デルタ

2018年4月17日発売

創森社

育てて楽しむ キウイフルーツ 栽培・利用加工

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
果肉が美しい緑色で、よい香りとさわやかな味覚を有する果実キウイフルーツ。マタタビ科に属するつる性植物で、品種も多いことから家庭果樹としても親しまれている。そこでキウイフルーツの価値と魅力を紹介し、その素顔、栽培特性、品種、栽培方法、貯蔵・追熟のコツ、利用加工のヒントなどをわかりやすく解説する。初心者用カラー版実用本。
目次
キウイフルーツの魅力と有用性〜序に代えて〜
第1章 キウイフルーツの魅力と生態・種類
第2章 キウイフルーツの栽培と貯蔵・追熟
第3章 キウイフルーツの成分と利用・加工
キウイフルーツ苗木入手先案内
ほか
著者略歴
村上 覚(ムラカミ サトル)
静岡県農林技術研究所果樹研究センター上席研究員。
末澤 克彦(スエザワ カツヒコ)
Orchard & Technology株式会社代表取締役。
西山 一朗(ニシヤマ イチロウ)
駒沢女子大学人間健康学部学部長・教授。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。