近刊検索 デルタ

2017年10月10日発売

同成社

倭国末期政治史論

このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
第Ⅰ部 王家と氏族からみた政治構造
 第一章 崇峻殺害前後の政治状況と蘇我氏
 第二章 皇子の政治参加
 第三章 推古朝末・舒明朝の政界と蘇我氏
 第四章 乙巳の変の首謀者とその動機
 第五章 改新詔と大化期の改革

第Ⅱ部 身分と冠位からみた政治構造
 第一章 冠位十二階の制定とその特質
 第二章 紫冠考
 第三章 大化期の王族と諸臣―冠位改定と薄葬令から―
 第四章 天智・天武朝の冠位―冠位の名称のあり方と王族―
 第五章 推古朝の君主号―天皇号使用との観点から―
 付 章 野中寺弥勒菩薩像銘文考―その銘文と天皇号―

第Ⅲ部 外交からみた政治構造 
 第一章 推古朝前半の外交姿勢とその推進者
 第二章 乙巳の変前夜における倭国の外交と蘇我氏
 第三章 孝徳朝の外交とその主導者

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。