近刊検索 デルタ

2018年2月25日発売

同成社

「関ヶ原」を読む 戦国武将の手紙

戦国武将の手紙
このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
第一章 女たちの関ヶ原・断章    1 芳春院、「証人」として江戸へ向かう    2 加賀から家老四人の「証人」が江戸に向かう?    3 長岡忠興、大坂政変への対応を家臣に指示する    4 加藤清正、松井康之に策を提案する    5 松井康之ら、加藤清正に近況を伝える    6 大谷吉継、松井康之を「京方」に誘う   第二章 伏見城陥落の日に    1 鍋島勝茂、毛利吉政とともに伏見城攻略に加わる    2 大谷吉継、北国に向かう  3 石田三成、北庄の青木一矩を激励する  4 黒田如水、中川秀成に上方の近況を伝え、連携を強める    5 黒田如水、吉川広家に人質を預かるよう依頼する    6 脇坂安治、山岡道阿弥を介し家康と音信を通じる    7 毛利輝元・宇喜多秀家、薩摩の島津忠恒に出陣を促す  8 「北国口」に木下利房・勝俊の軍勢が加えられる    第三章 家康完勝への途  1 黒田長政、吉川広家を通じて毛利輝元を調略する   2 福島正則、浅野長政に戦勝を伝える  3 家康、江戸を発つ  4 前田利長も動く  5 京極高次、大津城に籠り「関東方」の旗を上げる  6 加藤清正、家康に決意を伝える  付表 関ヶ原の戦い関連年表

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。