近刊検索 デルタ

2018年4月17日発売

日本機関紙出版センター

子どもの元気育てる宝塚の学校給食

おいしいレシピ&ストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
兵庫県宝塚市では1957 年小浜小学校が単独で自校調理場方式完全給食を実施以降、義務教育9年間の直営自校方式の給食を目指してきた。教育委員会の学事課長は「こだわりは手作りの味です」と話す。材料は原則国産(野菜、果物はすべて国産)、出汁は化学調味料は使わず、いりこ、削り節、昆布からとり、食品の持つ自然の味を生かすために薄味に仕上げ、フライや天ぷらも冷凍食品ではなく全て給食室で衣を付け、ふりかけもジャムもゼリーも手作りだ。パンも市販のものとはちがい、添加物および脱脂粉乳も入っていない。 なぜこんな給食が提供できるのか。国も自治体も「効率化」という名のもとに、本来自治体が果たすべき公共部分をどんどん切り捨てていく中、学校給食を支えるために果敢に挑戦し続ける宝塚市の秘密のストーリーを、「めっちゃ美味しい」と子どもたちが絶賛するレシピと合わせて公開する。
目次
読者のみなさんへ~なぜこの本を企画したのか 寺内順子

子どもたちの健やかな成長を~「宝塚の学校給食」出版に寄せて 宝塚市長中川智子

学校給食で季節を感じる、旬を味わうメニューの紹介

 いのち芽め吹ぶく春をいただく~あさりのチャウダー、春野菜のサラダ

〈夏の郷土料理〉熱い沖縄を食す~ししジューシー、アーサー汁、ふイリチー

 力みなぎる夏に味わう~あなごの甘辛煮、赤しそ和え、もずく汁

 暑気払う、夏野菜のやさしさ~ミネストローネ、グリーンアスパラガスのごまサラダ

 〈地産地消〉西谷 深い秋の恵み~宝塚西谷産さつまいものさつま汁、さんまの蒲かば焼やき

 〈地産地消〉冬の滋じ味みを楽しむ~牛肉のしぐれ煮、大根サラダ

 〈冬の郷土料理〉ふるさと兵庫の豊かさ~ばち汁、黒豆ごはん、たからづか西谷太ねぎの甘辛煮、小松菜と白菜のごま和え

 ほっこり味わう冬の温もり~炒大豆ごはん、高野豆腐のそぼろ煮、粕汁

[中川智子市長に聞く]宝塚の学校給食は日本一よ!

学校給食の目標

宝塚市の学校給食

学校給食の内容

給食調理員と子どもたち

給食室前の掲示板には…

給食調理員による食育劇の取り組み

宝塚市大使・料理研究家、程一彦さんのおいしい学校給食

おいしい学校給食大試食会

献立の紹介(アラカルト)

 きな粉揚げパン

 ごまじゃこサラダ

 豆あじのマリネ

 鶏肉とレバーのマリネ

 かぶサラダ

 わかさぎのカレー揚げ

 筑前煮

 ジャーマンサラダ

 ぼたん汁

 鮭のちゃんちゃん焼き

 大根葉のふりかけ

 はりはり漬け

 きんぴら大豆

 ほうとう

 クーブイリチー

 ラタトゥユ

 さわらのチョリム

 たけのこのピリ辛炒め

 五目きんぴら

 ビーンズサラダ

 五目豆

学校給食ができるまで

たからづか西谷太ねぎ

学校給食の放射線量の測定

[宝塚市の給食担当者に聞く]学校給食は教育の一環です

宝塚市の学校給食の歴史

「おいしい!」の笑顔で育てるTAKARAっ子

宝塚市のあらまし

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。