近刊検索 デルタ

2017年9月20日発売

日経HR

3日でわかる<銀行>業界 2019年度版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
金融業界、なかでも銀行に興味を持つ人に向けた「銀行業界研究」の入門書です。 銀行業界について最低限知っておきたい情報を、シンプルに「業界を知る」「仕事を知る」「働き方を知る」の3章構成でまとめています。 銀行のもうけの仕組み、仕事の内容、銀行員の給与などを詳しく紹介。 ポイントを絞って解説しているので、無駄なく、スピーディーに理解できます。ビジュアルも豊富で直感的に分かります。 1日1章ずつ読めば、たった3 日で銀行業界についての一定の知識が身に付きます。その気になれば数時間で一気に読み切ることもできます。 また、銀行業界の最新のトレンド、メガバンク・主な大手銀行グループ、主な地方銀行と第二地方銀行を紹介した「業界地図」も掲載。 学生のエントリーシート例や、2018年度採用で、実際に出た銀行の面接試験の内容も掲載しています。 2019年度版ではA5判に変更しています。
目次
●業界トピックス ・銀行の今後に影響を与える7 つのトレンド ・銀行の今と未来を知る! ●業界地図 ・メガバンク・主な大手銀行グループの規模と実力を知る! ・日本の地域経済を支える主な地方銀行と第二地方銀行 ●CHAPTER1 業界を知る ・歴史を知る ・金融機関の種類を知る ・銀行の種類を知る ・お金の流れを知る ・利益の生み出し方を知る ・さまざまなチャネルを知る など ●CHAPTER2 仕事を知る ・さまざまな支店のタイプを知る ・支店業務 窓口係を知る ・支店業務 営業(渉外)係を知る ・支店業務 融資係を知る など ●CHAPTER3 働き方を知る ・支店行員の1日を知る 営業(渉外)係 ・支店行員の1日を知る 融資係 ・支店行員の1日を知る 支店長 など ●就活虎の巻 ・2019年度の採用試験に向けて ・採用試験の内容と対策
著者略歴
日経HR編集部(ニッケイエイチアールヘンシュウブ )
【日経HR編集部】 就職・キャリア形成をテーマに学生、大学、企業を取材。 日々学生と接しながら、企業の選考時期・方法、学生の悩みなど「生」の情報を吸い上げ、 コンテンツに反映している。 ※執筆協力スタッフ 大内孝夫 旧富士銀行(現みずほ銀行)入行後、証券部次長、いわき支店長などを歴任。 現在、武蔵野音楽大学にて就職指導担当とキャリアデザイン、会計学の講師を兼務。 著書に『「音大卒=武器」にした元メガバンク支店長が贈る! 目からウロコの就活術』(音楽之友社)などがある。 永嶋信晴 早稲田大学および日本大学卒業。 東京都民銀行に約10 年間勤務した後、業務代行会社・ナガシマシティアートを設立し独立。 銀行時代の営業経験を記した著書に、「新規開拓営業の教科書」(青月社)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。