近刊検索 デルタ

2018年3月15日発売

星の環会

得意はジェット噴射!オニヤンマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本で最も大きなトンボですが、その成長の過程には数々の危険が伴います。卵のときは魚に、ヤゴの時期はなんと同じヤゴに!そして成虫になってからは鳥やハチ、人間に・・・と、数え切れない危機一髪があるのです!
昆虫好き必見!オニヤンマの生態を楽しく学べる科学読み物です。
著者略歴
溝渕 優(ミゾブチマサル)
1947 年生まれ。子供たちに良書を!と奮闘している理系のお爺。ゼネコンの研究職、パキスタン国道公団のJICA エキスパート、国立大学の客員教授などを歴任。工学博士(東京大学)。少年時代は探検気分で野山を駆け巡る昆虫少年、長じても自然の摂理に感動し生き物の思いもよらないサバイバル能力に胸ときめかす低徊趣味の研究者。趣味が高じて、カラスの三九朗シリーズや多数の児童文学小説を執筆している。
中野 幸隆(ナカノユキタカ)
1941 年東京生まれ。演劇活動や映画やテレビドラマの仕事をした後、雑誌やPR 紙の編集を続けながら子どもの本を書いている。主な著書に「炎の中からぼくを呼ぶ」(文研出版)「十三等分の時計の秘密」(教育画劇)「子守唄誘拐事件」(文溪堂)「黒いチョウの秘密」(小峰書店)「読書リレー第1期・第2期・第3期」(星の環会)他。
河村 誠(カワムラマコト)
1972 年、愛知県豊田市生まれ。奈良芸術短期大学洋画コース卒業。絵本作品「ぼくんちの木」で、第2回とよた絵本コンクール最優秀賞、市民審査員賞受章(2005)。アニメーション作品「おじさん」で、第5回ユーリー・ノルシュテイン大賞、アイデア賞受賞(2004)。現在、ブックデザインとアニメーション制作を中心に活動中。代表作に「学校の保健室(全3巻)」(星の環会)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。