近刊検索 デルタ

2018年3月1日発売

星の環会

泳ぎが苦手!ラッコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
シャチの群れから命からがら逃げてきたラッコは、船長さんや獣医さん、水族館の飼育委員に助けられ、無事に兄弟の元に帰ることができました。ラッコはとにかく食いしん坊、そして、意外なことに泳ぎが下手なのです。
動物好き必見!ラッコの生態を楽しく学べる科学読み物です。
著者略歴
溝渕 優(ミゾブチマサル)
1947 年生まれ。子供たちに良書を!と奮闘している理系のお爺。ゼネコンの研究職、パキスタン国道公団のJICA エキスパート、国立大学の客員教授などを歴任。工学博士(東京大学)。少年時代は探検気分で野山を駆け巡る昆虫少年、長じても自然の摂理に感動し生き物の思いもよらないサバイバル能力に胸ときめかす低徊趣味の研究者。趣味が高じて、カラスの三九朗シリーズや多数の児童文学小説を執筆している。
中野 幸隆(ナカノユキタカ)
1941 年東京生まれ。演劇活動や映画やテレビドラマの仕事をした後、雑誌やPR 紙の編集を続けながら子どもの本を書いている。主な著書に「炎の中からぼくを呼ぶ」(文研出版)「十三等分の時計の秘密」(教育画劇)「子守唄誘拐事件」(文溪堂)「黒いチョウの秘密」(小峰書店)「読書リレー第1期・第2期・第3期」(星の環会)他。
谷川 ひろみつ(タニカワヒロミツ)
1959 年秋田県出身。30 歳から千葉県九十九里付近で自給自足、半農半画なくらしを緩やかに追求。書物の挿絵は多数有り。著書に「いこう!絶滅どうぶつ園」「ふるさとお話の旅 奈良/大阪」「クラスがまとまる理科のしごとば」(星の環会)など。3・11 以降、日本中あちこちへ。「まつろわぬ、まつり」を胸に絵かき旅中。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。