近刊検索 デルタ

2018年4月17日発売

白山書房

日本の岩場 上巻 改訂版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
最新情報を収録した改訂版の登場!
旧版を改訂し、ほとんど登られてないルートは削除し、その後に拓かれた人気の新ルートを掲載。グレードも改訂し、確保条件や岩の状態などが一目で判る新マークを採用。

【エリア】黒伏山南壁、谷川岳(一ノ倉沢、幽ノ沢)、明星山、甲斐駒ヶ岳、北岳バットレス、大台ヶ原千石嵓、九州の岩場(比叡山、雌鉾岳、大崩山、行縢山、屋久島)
著者略歴
菊地敏之(キクチトシユキ)
1960年神奈川県生れ。10代よりベルニナ山岳会、JCC会員としてアルパインクライミングで活躍。日本へのフリークライミング導入以後はヨセミテを自らのクライミングのベースとして足繁く通う他、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地で活動多数。谷川岳一ノ倉沢大氷柱初登、アストロマン、フリーライダー、ノーズ・ワンデイ、トランゴタワー登頂、国内では瑞牆山アレアレア(10p、5.12a)、イクストランへの旅(9p、5.13a)開拓など。元クライミング・ジャーナル編集長、元オペル冒険大賞事務局長、(社)日本山岳ガイド協会登攀ガイドを経て、現在同協会フリークライミング・インストラクター。主な著書に『関東周辺の岩場』(白山書房刊)、『最新クライミング技術』『クライマーズ・ボディ』(東京新聞出版局刊)、『日本マルチピッチ・フリークライミングルート図集』(山と溪谷社刊)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。