近刊検索 デルタ

2017年10月5日発売

農林統計出版

フードシステムの革新とバリューチェーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
わが国フードシステム研究を牽引してきた著者が、これまでの研究を俯瞰し、新たな研究方向を指し示す。サプライチェーンからバリューチェーンの構築、農商工連携から医福食農連携、そして地域イノベーションとプラットフォームという展開への道筋を提起する
目次
序 章 私の辿ったフードシステム研究と新たな方向 
第Ⅰ部 フードチェーンをめぐるイノベーションと研究課題
 第1章 フードチェーンと地域再生
 第2章 6次産業化・農商工連携とフードチェーン―論理と検証
第Ⅱ部 医福食農連携とフードシステムの革新
 第1章 医福食農連携とフードシステム―超高齢社会における配食サービスと福祉
 第2章 超高齢社会に おける配食サービスと福祉の統合
 第3章 医福食農連携の戦略とフードシステムの革新
第Ⅲ部 清酒業における農商工連携とフードチェーン
 第1章 清酒をめぐるイノベーションとバリューチェーン
 第2章 酒造用原料米をめぐる戦略的課題―日本酒造組合中央会の研究会報告
 第3章 フードシステムと酒造メーカーの経営戦略
 第4章 清酒のバ リューチェーンと農商工連携
第Ⅳ部 バリューチェーンの新展開
 第1章 1次産品の価値を生かしたバリューチェーンとフードシステム
 第2章 紀州南高梅と市田柿のバ リューチェーンと戦略的課題
 第3章 中小ワイナリーの統合化戦略とビジネスモデル
第Ⅴ部 斎藤修・研究業績
著者略歴
斎藤 修(サイトウ オサム)
1951年 埼玉県生まれ 1974年 千葉大学園芸学部園芸学科卒業 1976年 千葉大学大学院園芸学研究科修了 1983年 東京大学大学院農学系研究科博士課程修了(農学博士、東京大学) 1988年 広島大学助教授 1992年 広島大学教授 1997年 千葉大学大学院・園芸学部教授 2017年 昭和女子大学客員教授

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。