近刊検索 デルタ

2018年4月18日発売

労働新聞社

建設業における労災保険の実務Q&A 改訂第2版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
実務担当者が実際に経験し対応したケース、現場等から相談されたケース、労働局や労基署などの行政諸官庁と協議・検討をしたケースなど、労災保険の実務に関する事例73例をQ&Aとしてとりまとめ、法令・通達等も記載しながら、わかりやすく解説しています。
また、平成30年の労災保険率や労務費率の料率改定にも対応。
建設業の労務安全担当者、専門工事業の事業主の方々の問題解決に最適の一冊です。
目次
第1章 法律の基礎知識
 Ⅰ 労災保険法
 Ⅱ 労働保険徴収法
第2章 適用の実務Q&A
 Ⅰ 業務災害
 Ⅱ 通勤災害
 Ⅲ 業務上外の判断
 Ⅳ 一人親方・中小事業主
 Ⅴ 海外出張
第3章 成立・徴収の実務Q&A
 Ⅰ 労災保険関係の成立
 Ⅱ 労災保険の未納・滞納
 Ⅲ 労災保険料率等
 Ⅳ 一括有期事業の労災保険
 Ⅴ 労災保険の適用事業
 Ⅵ メリット制
第4章 給付の実務Q&A
 Ⅰ 労災保険の給付
 Ⅱ 時効の取扱い
第5章 その他の実務Q&A
 Ⅰ 労災の取扱い
 Ⅱ 労働基準法の適用事業報告
 Ⅲ 36協定
 Ⅳ 重大災害
 Ⅴ 示談
 Ⅵ 高齢者
 Ⅶ 不服申立て

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。