近刊検索 デルタ

2018年2月19日発売

エフビー

外食業・究極の成功セオリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
1000店のチェーン店も1店の繁盛店も外食業が戦う土俵は同じです。外食業で成功するには、チェーンも個店も、別なく共通する基本セオリーがあるのです。著者は外食経営専門誌『フードビズ』などで50年近く5000店以上の外食業の成否をつぶさに取材してきました。そこから見えてきた成功する外食店経営の黄金律を39の項目にまとめました。外食経営で身に付けなければならない「普遍的な基本のキ」「外食経営のエッセンス」がびっしり本書には詰まっています。
著者略歴
神山 泉(カミヤマ イズミ)
外食経営雑誌『フードビズ』主幹。株式会社エフビー代表取締役。1947年生まれ。1972年早稲田大学法学部卒業後、株式会社柴田書店入社。2002年7月株式会社エフビーを設立し、翌1月『フードビズ』を創刊。雑誌記者として50年近く日本の飲食業界をつぶさに取材。草創期から現在に至る日本外食業の生き証人である。そして『フードビズ』の執筆や講演において展開する外食業への論評・提言は、多くの外食経営者の指針として高い評価を得ている。著書に『直言 よみがえれ!日本の外食』がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。