近刊検索 デルタ

7月14日発売予定

エイチエス

準備された世界

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
科学教に毒されたみなさん。科学で説明できることには限界があります。最新の物理学でさ え解明できているのはたったの5%です。世の中は分からないことだらけ。考えてみてくだ さい。卵の中のヒナは、誰に教えられなくても殻を割って出てきます。不思議でしょ。本書 に書かれた北川八郎先生の話も不思議がいっぱいです。その言葉をどう受け取るかはあな た次第。でも、なんだか最近の世の中はおかしいゾと思う人には、大事な気づきを与えてく れるはずです。
目次
実践的スピリチュアル/見えないけれどあるもの/松のエネルギー
天につながる通信機/クスクス笑い/人生の宿題
物理的世界の住人/導き/何も得られなかった1回目の断食
求めなかった2回目の断食/見えないものの力/経験の翻訳
人間のプレゼント/天のプレゼント/修行にあらず
青い空は「ラ」の音/知性を内包するエネルギー/気づきの多い時代
時間をつくりしもの/植物の知性/ウソつきな脳
天はすべてを準備している/掟/ライオンは恐怖を食べる
快楽と病/ラーメンと焼肉/寿命と腸
人生はトランジット/残るのは与えたものだけ/片手を空ける
muchの世界/ manyの世界/muchはmanyに、manyはmuchに
一番が一番のクズ/一番の強みで負ける/ドンベの理論
水に流す国民性/日本に生まれた意味/刀を手放した日本人
ハウツーで生きる/悲しみをすり抜けて生きる人/脳の理解を超えた何か
女性の感覚の時代/子宮はマイナスを受けやすい/達成感と幸福感
左脳のおしゃべり/ビールの泡/ thinkingを止める
見えないけれどあるもの/エネルギーセンサー/透明の中にすべての色がある
100歳のプレゼント/選ぶ世界から与える世界へ/相手の喜びが私の至福
著者略歴
清水克衛(シミズカツヨシ)
1961(昭和36)年 東 京 生 ま れ。 書店「読書のすすめ」代表、逆のものさし講主宰。 大学在学中、たまたま暇つぶしのために読んだ司馬遼太郎『竜馬がゆく』 第5巻との出会いがきっかけで、突如読書に目覚めるとともに、商人を志す。大手コンビ二エンスストアの店長を10年務めたのち、平成7年 に東京都江戸川区篠崎で小さな書店を開業。「10年や20年前の本でも、大正時代に書かれた本であっても、その人が初めて読む本はすべて新刊」という信条のもと、常識にとらわれない知恵と情熱で商いを続けた結果、全国からお客さんが訪れる繁盛店となる。著書に、『「ブッダを読む人」は、 なぜ繁盛してしまうのか。』『非常識な読書のすすめ』(以上、現代書林)、『5%の人』 『他助論』(以上 、サンマーク出版) 、『魂の燃焼へ』(執行草舟氏との共著 、イースト・プレス) 、『魂の読書』(育鵬社) など、多数。
北川八郎(キタガワハチロウ)
1944年、福岡県生まれ。経営セミナー「満月の会」主宰者。インド放浪。1984年に信州から九州阿蘇外輪山の小国郷に移住。41歳で45日間の断食 、43歳で46日間の断食に導かれ、小さな光明を得る。その後、南小国町で「満願寺窯を開き、 自然灰釉の器を創作する一方、自作農業に勤しみ「七陶三農」の生活を送る。現在は、経営者のための「満月の夜の勉強会」など、講演と経営セミナーを各地で主宰している。著書に『あなたを苦から救う お釈迦さまのことば』『幸せマイルール心に清音をもたらす言葉集』(以上 、高木書房) 、『ブッダのことば「百言百話」』 『繁栄の法則』(以上、致知出版社)、『心の講話集 6冊セット』(楽心会)、『無敵の経 営 』(サンマーク出版) 、キャスト「キクタス」で「人生を変える出 会い」毎週放送中。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。