近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「俺はジーザスは大好きだが、キリスト教は大キライだ!」
そう公言してやまない型破りな牧師アーサー・ホーランドは、朝鮮戦争 のさなか、アメリカ人の父と日本人の母のもと、大阪西成で生まれる。 そんな師が、独自の活動として2012年から重さ数十キロもの十字架を担ぎ、歩き、祈り続ける行脚を20年振りに再び始めた。その旅は、日本のみならず 世界に広がり、続いていく。
なんのために? なにを求め、なにを伝えるために?
日 本 縦 断 最 終 エ リ ア の 北 海 道( 2 0 1 2 年 )、 ア メ リ カ 横 断( 2 0 1 4 ~ 2 0 1 5 年 )、 そ し て 韓 国 縦断( 2 0 1 7 年 )。 師のルーツともいえる3ヶ国の行進を 、彼自身の言葉と、その道程を共に歩き、風景ごと鮮烈に切り取った河 合豊彦の写真により構成。さらに各国の「言葉と写真」のあとに、「書き下ろしメッセージ」をそれぞれ収めます。
この本とともにあなたもアーサー・ホーランド牧師と一緒に光に向かい歩み続けてください。
YOU ARE LOVED!

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。