近刊検索 デルタ

2018年5月18日発売

のら書店

アンデルセンのおはなし

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
時をこえて愛されるアンデルセンの珠玉の14編の物語を、
『ムギの王さま』で知られるエドワード・アーディゾーニによる繊細で美しいさし絵と、
作家の江國香織さんによる清新な訳文でお届けします。


ーーアンデルセンとアーディゾーニからの美しい贈り物であるこの本に、
訳者としてかかわれたのは光栄なことです。
一つずつの物語を、みなさんがたのしんでくださいますように。ーー
江國香織「訳者によるあとがき」より


【もくじ】

しっかりしたスズの兵隊
皇帝の新しい服
小さな人魚
空を飛ぶかばん
シャツの衿
お姫さまと豆
大クラウスと小クラウス
さすらう白鳥たち
みにくいアヒルの子
火口箱
おやゆび姫
雪の女王
かがり針
さよなきどり
訳者によるあとがき
目次
もくじ
しっかりしたスズの兵隊
皇帝の新しい服
小さな人魚
空を飛ぶかばん
シャツの衿
お姫さまと豆
大クラウスと小クラウス
さすらう白鳥たち
みにくいアヒルの子
火口箱
おやゆび姫
雪の女王
かがり針
さよなきどり
訳者によるあとがき
著者略歴
江國香織(エクニカオリ)
訳者:江國香織 東京都生まれ。1987年「草之丞の話」で小さな童話大賞、92年『きらきらひかる』(新潮社)で紫式部文学賞、2002年『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』(ホーム社)で山本周五郎賞、2004年『号泣する準備はできていた』で直木賞、2007年『がらくた』(以上新潮社)で島清恋愛文学賞、2010年『真昼なのに昏い部屋』(講談社)で第5回中央公論文芸賞、2012年『犬とハモニカ』(新潮社)で川端康成文学賞、2015年『ヤモリ、カエル、シジミチョウ』(朝日新聞出版)で谷崎潤一郎賞など受賞作多数。他の著書に『ウエハースの椅子』(角川春樹事務所)『雪だるまの雪子ちゃん』(偕成社)など、翻訳に『パールストリートのクレイジー女たち』(ホーム社)など多数。
エドワード・アーディゾーニ(エドワード アーディゾーニ)
画家:エドワード・アーディゾーニ 1900年、ベトナム生まれ。イタリア系フランス人の父とイギリス人の母を持つ。5歳のとき、イギリスに移住。27歳で画家として独立。第2次世界大戦中は、公式の従軍画家に任命される。絵本作家、挿絵画家として高い評価を受け、生涯180冊以上の本を残した。なかでも5歳の長男のために描いた『チムとゆうかんなせんちょうさん』(福音館書店)は好評を博し、シリーズ全11巻を残した。その他創作絵本に『ダイアナと大きなサイ』(こぐま社)、挿絵の仕事に『ムギと王さま』(岩波書店)『あめあめふれふれもっとふれ』(のら書店)などがある。『チム ひとりぼっち』(福音館書店)でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。1979年没。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。