近刊検索 デルタ

2017年11月24日発売

ぷねうま舎

トランプ症候群

明日の世界は・・・・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
たくましく、またしぶといリベラルの二人が、行き詰まる政治・経済から、病む社会と精神まで、トランプ現象の病理を語りつくす。
アメリカとはいったいどういう国なのか。世界を覆うアメリカナイゼーションは、われわれをどこへ連れていくのか。

トランプ症候群 
一個のミサイルが世界を脅えさせる明日なき時代の、
フェイクニュースがガセではなくなるポスト・真実の時代の、
そして何かの堰が切れて、いつでもどこでも誰でもキレる時代の……症候。
目次
プロローグ トランプに象徴されるもの 井上達夫
第1章 アメリカの光と影
第2章 アメリカの衰弱
第3章 現実が歪んでいる SNSとポスト・トゥルース
第4章 言葉が壊れていく
第5章 自由をめぐる闘いとその限界
第6章 いまどきの家族
 エピローグ トランプ現象の病理 香山リカ

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。