近刊検索 デルタ

9月16日発売予定

出版ワークス

あかずきんちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
雑貨デザイナー・絵本作家であるカトウシンジが描く「あかずきんちゃん」。
ステレオタイプな「あかずきんちゃん」のストーリーと絵柄のイメージとはほど遠い、斬新な「あかずきんちゃん」がここに誕生しました。本作には、「小さくて、か弱い女の子」も「恐ろしいオオカミ」も登場しません。「活発でおしゃまなあかずきんちゃん」と「優しくて気弱なオオカミのこども」との絆を、たっぷりのユーモアと少しのペーソスで紡いでいます。物語の終盤に登場する「あかずきんちゃん」と「オオカミのこども」と「おばあちゃん」、3者の交流を描いた場面は、読者の心をきっと潤すことでしょう。また、クロスカッティング(異なる場所で同時に起きている2つ以上のシーンを、短く交互に繋ぐこと)の技法を取り入れた画面構成も見物です。
著者略歴
カトウシンジ(カトウシンジ)
雑貨デザイナー・絵本作家。熊本県出身。40年を超えるデザイナー人生の中で、雑貨、靴、服、絵本、ジュエリー    など、10000点以上の様々なプロダクト・デザインを世に送り出す。 ディズニー、ポケモン、ウルトラ怪獣、アトムなど有名キャラクターとのコラボレーション作品も多数。環境問題にも関心を寄せ、地球環境をテーマにした北極熊の兄弟『そらべあ』のキャラクターを制作。『そらべあ』の活動が高く評価され、2010年に環境大臣賞を、2012年には第一回ソーラーアワードを受賞。 絵本制作にも精力的に取り組み、現在までに『そらべあ』(岩崎書店)を含む25冊以上の絵本をリリース。 出版ワークスからは『あこがれのチュチュ』を2017年6月、『ポケットいっぱい』を2018年1月にリリース。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。