近刊検索 デルタ

2018年3月17日発売

源草社

中医婦人科学

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
婦人科学は中医学の白眉! 本書では「月経病」「帯下病」「妊娠病」「産後病」「雑病(その他の婦人病)」と、婦人病全般について取り上げ、弁証方法と分析、使用方剤(漢方薬)について、疾患・症状別にきわめて詳細に解説する。実践応用が即可能となる実用的な1冊。9冊シリーズの第2弾。
本シリーズは、中医小児科学、中医外科学、中医内科学(1・2)、方剤学(1・2)、食薬学と続き、全9冊の予定です。

※本シリーズは、中医小児科学、中医外科学、中医内科学(1・2)、方剤学(1・2)、食薬学と続き、全9冊の予定です。
著者略歴
辰巳洋(タツミナミ)
医学博士.1975年北京中医学院(現・北京中医薬大学)卒業.主治医師・医学誌編集者. 1989年来日.日本有数の規模を誇る中医学・薬膳の専門学校、本草薬膳学院を主宰。押しも押されもせぬ中医学・薬膳指導の第一人者。全国規模で多くの国際中医師(世界標準資格)、中医薬膳師(国内資格)を輩出している. 本草薬膳学院学院長,日本国際薬膳師会会長. 順天堂大学医学部・国際教養学部国際教養学科兼任教員.中国・河南中医薬大学兼職教授. 主な著書.『実用中医学』『一語でわかる中医用語辞典』『薬膳素材辞典』『防がん抗がんの薬膳』(源草社)『実用中医薬膳学』『実用体質薬膳学』(東洋学術出版社)など多数.

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。