近刊検索 デルタ

2018年5月24日発売

学芸みらい社

小学生がシーンとして聴く道徳話100選

教室のモラル!向上的変容の活用授業
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ベストセラー『中学生にジーンと響く道徳話100選』に続く第2弾。今回は小学生バージョン。生徒たちが考え議論する道徳の土台知識を「教室の語り」で実現する100テーマ200例を収録。
著者略歴
長谷川 博之(ハセガワ ヒロユキ)
1977年生。早稲田大学大学院教職研究科卒。埼玉県熊谷市立奈良中学校勤務。 NPO法人埼玉教育技術研究所代表理事。TOSS埼玉志士舞代表。 日本小児科連絡協議会「発達障害への対応委員会」委員。JP郵便教育推進委員。 文科省委託事業「子どもみんなプロジェクト」WG委員。 全国各地で開催されるセミナーや学会、学校や保育園の研修に招かれ、年間70回ほど講演や授業を行っている。また自身のNPOでも年間20前後の学習会を主催している。 主な著書に『生徒に「私はできる! 」と思わせる超・積極的指導法』『中学校を「荒れ」から立て直す! 』『中学の学級開き 黄金のスタートを切る3日間の準備ネタ』(以上学芸みらい社)、『クラス皆が一体化! 中学担任がつくる合唱指導』『子ども・保護者・教師の心をつなぐ“交換日記&学級通信"魔法の書き方と書かせ方』(以上、明治図書)等がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。