近刊検索 デルタ

8月6日発売予定

学芸みらい社

発達障害のある子を担任! どんな準備をするか

『向山洋一は障害児教育にどう取り組んだか』に学ぶ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
障害児学級の担任になった教師がどんな準備をすればよいかを具体的に答える実践指南書。2000年刊『向山洋一は障害児教育にどう取り組んだか』を足掛かりに、実際に特別支援教育を行っている学園による圧巻のレポート。
著者略歴
向山 洋一(ムコウヤマ ヨウイチ)
1968年東京学芸大学卒業後、東京都大田区立小学校の教師となり、2000年3月に退職。全国の優れた教育技術を集め、教師の共有財産にする「教育技術法則化運動」TOSSを始め、現在もその代表を務める。
大場 龍男(オオバ タツオ)
1979年京都大学経済学部卒業、1983年国立秩父学園附属保護指導職員養成所修了。川崎市北部リハビリテーションセンター、就労支援アドバイザー。
伊藤 寛晃(イトウ ヒロアキ)
中央大学文学部卒業。大工見習い・塾講師・サポート校教師を経て2002年4月より翔和学園勤務。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。