以文社 我が社の一冊 2016

  • 負債論
  • デヴィッド・グレーバー + 酒井 隆史 + 高祖 岩三郎 + 佐々木夏子
  • 以文社
  • 978-4-7531-0334-8
  • 出版社からのおすすめコメント
    『負債論』は21世紀の『資本論』か?21世紀の幕開けを告知する革命的書物。
  • 内容紹介
    『負債論』は21世紀の『資本論』か? 現代人の首をしめあげる負債の秘密を、貨幣と暴力の5000年史の壮大な展望のもとに解き明かす。資本主義と文明総体の危機を測定し、いまだ書かれざる未来の諸可能性に賭ける、21世紀の幕開けを告知する革命的書物。トマ・ピケティなど、欧米で絶賛! 人類にとって貨幣は、交換という利便性の反面、バブルなどの破局に向かう幻想の源泉でもある。人類史的な視座から、このような貨幣の本質からリーマン・ショックやギリシア・デフォルト問題などの国際的金融的危機を解明する壮大な構想を展開する。産業資本が衰退し、金融資本が質的、かつ量的に拡大する今日、現代資本主義を理解する上で必読の文献である。
  • http://www.ibunsha.co.jp/
負債論
いま、漱石以外も面白い
キューバ革命 1953~1959年
人口の心理学へ
くままでのおさらい(手製本特装版)
ワセダ発! ぶつかる社会連携
草獅子 vol.1
時間と死――不在と無のあいだで
震災と保育 1
幸せを声にのせて 今日も明日もアナウンサー
あたらしい憲法草案のはなし
芸能人寛容論
苦海浄土 全三部
イリオモテヤマネコ 狩りの行動学
社会の中で居場所をつくる : 自閉症の僕が生きていく風景
香月泰男 黒の創造
勉強しなければだいじょうぶ改訂版
リノベーションプラス 拡張する建築家の職能
快速マスター中国語
沸点
川原慶賀の「日本」画帳
パスポート学
シュタイナー・リズミカルアインライブング
性と生の支援 
オキナワ島嶼戦争
貧困の現場から社会を変える
柳家喜多八膝栗毛
RIDING SUN
日本の素敵なオーベルジュ
ディズニー・ミュージック
森卓也のコラム・クロニクル1979-2009
デスメタルインドネシア
RIVER‐WALK First Issue
ねこのほそみち
珈琲焙煎の書
燃えるキリン  黒田喜夫 詩文撰
ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 全134曲 完全解説
みちくさ発見伝
「慰安婦」問題の現在
金子國義スタイルブック
ながいながいみち
妖怪・憑依・擬人化の文化史
新書漢文大系 37 史記〈列伝四〉
ホッケースティック幻想
21世紀の豊かさ