虹有社 我が社の一冊 2017

  • ワインの香り
  • 東原 和成 + 佐々木 佳津子 + 渡辺 直樹 + 鹿取 みゆき + 大越 基裕
  • 虹有社
  • 978-4-7709-0073-9
  • 出版社からのおすすめコメント
    制作期間2年半。キャッチは「ソムリエじゃなくても、ワインの香りを表現できる!」です。 「ワインの香り」に関する疑問を科学的に、なおかつ分かりやすく解明する本です。香料印刷をした「特製アロマカード」付きなので、香りを実際に嗅げて、におい物質が混ざると香りが変化することを実体験できます。 「ワインを嗅いでも、ワインの香りしかわからない」「なんとなく香るのはわかるけど、それを表現できない」という人は、本書内の「日本のワインアロマホイール」が便利です。ワインの香りを表現する、日本人に適した120の言葉がジャンル別に並べられているので、ワインの香りを探しやすく、表現しやすくなります。
  • 内容紹介
    ワインの香りは、レモンやリンゴ、カシスやスミレなど、いろいろな果物や花の香りで表現されます。でも香りを言葉で表現したことがないと、ワインを嗅いでも、いわゆる「ワイン」の香りしかしないもの。どうしたら、ワインから果物や花の香りが探せるの? そもそも、なぜブドウから造ったワインに、別の果物や花の香りがするの? そんな疑問がすっきり解ける、そして誰でもワインの香りが表現できることを目指したワインの「香り」の本です。 香りの不思議を楽しく読み進められるように、本文には香りにまつわるクイズを多数出題。そしてワインの香りを日本人の感性で表現できる、香りの共通言語「日本のワインアロマホイール」を掲載。さらにワインの重要な香り27種類が嗅げる「アロマカード」12枚の付録付きです。クイズを解いたり、アロマカードの香りを嗅いだり、アロマホイールでワインの香りを探したりと、本書で遊びながら、ワインの香りを一緒に楽しみませんか? ★東京大学の嗅覚の科学者、フランス国家認定醸造士の資格を持つ醸造家、多数のメディアで活躍中のワインジャーナリストとワインテイスターによる特別な共著。 ★5人の著者に加え、日本ワインの造り手55人の協力を得て作成した「日本のワインアロマホイール」付き。効率的に香りが探せるように「日本のワインアロマホイール付きテイスティングシート」を掲載。 ★カードを組み合わせて嗅ぐと香りが変わる! ラズベリーやスミレなど、ワインに感じる重要な27種類の香りを体験できる特製アロマカード12枚付き(カードの内容:シトロネロール、リナロール、3MH、エチルヘキサノエイト、エチルシンナメイト、フラネオール、β-イオノン、β-ダマセノン、2-イソブチル-3-メトキシピラジン、オイゲノール、グアイアコール、オークラクトン) ★日本の主要9品種の香りの個性が分かる! 甲州、デラウエア、ソーヴィニヨンブラン、シャルドネ、ピノ・ノワール、ボルドー系、ヤマブドウ系、ツヴァイゲルト、マスカット・ベーリーAのそれぞれのワインから主に感じられる10種類の香りを選んだ「フレーバープロファイル」を掲載。
  • http://www.kohyusha.co.jp/books/item/978-4-7709-0073-9.html
ワインの香り
わしの研究
映画は文学をあきらめない
国家がなぜ家族に干渉するのか
飯場へ
武術家、身・心・霊を行ず
TOEIC® L&Rテスト正攻法で攻めるパート7読解問題
吹奏楽の神様 屋比久勲を見つめて
戦う姫、働く少女
社会問題としての教育問題
日本国憲法の制定過程
大阪ソースダイバー
芸術論
失われたドーナツの穴を求めて
世界のすべての朝は
図書の修理 とらの巻
完本 春の城
中国遊園地大図鑑 中部編
キャリバンと魔女
東京 わざわざ行きたい街の本屋さん
思いを育てる、自立を助ける
いつか来る季節 名古屋タクシー物語
旬缶クッキング
西表島探検
湯殿山の哲学
芸者衆に花束を。八王子花柳界、復活
わけあり記者