DU BOOKS 我が社の一冊 2017

  • AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語
  • デーヴィッド・マークス + 奥田祐士
  • DU BOOKS
  • 978-4-86647-005-4
  • 出版社からのおすすめコメント
    著者のデーヴィッド・マークスさんはハーバード大を卒業後、日本に留学。その時ファンだったコーネリアスやスチャダラパーが着ていた、ベイシングエイプのTシャツを(三時間並んで)購入したことがきっかけで、日本のファッションに興味を持ったそうです。アメリカへの憧れからスタートした戦後日本のメンズファッションだったが、今や本家を追い抜いて世界一お洒落な国になってしまった。ファッションに興味が無い人にこそ読んで欲しい一冊です。
  • 内容紹介
    アメリカで出版され、話題を呼んだ書籍『Ametora: How Japan Saved American Style』の待望の翻訳版! 日本人は「憧れ」をビジネスにし、独自の文化と伝統を創ってしまった! アイビー、ジーンズ、ストリートウェアなど戦後アメリカから輸入したスタイルを、 日本人は独自の解釈と評価を加え、研究し、マニュアル化し、継承してきた。 そして、90年代以降は、アメリカや世界のメンズファッションが、 日本を参考にしているという状況を描いた傑作ノンフィクション。 VANやマガジンハウス、メンズクラブ、小林泰彦、穂積和夫、くろすとしゆきなど…… 先駆者、仕掛け人、関係者への取材と現存する資料をもとに、歴史的視点から俯瞰して、 日本の戦後メンズ服飾史に新たな光をあてる。 石津祥介、木下孝浩(POPEYE編集長)、中野香織、山崎まどか、 ウィリアム・ギブスン、ジョン・C・ジェイ(ファーストリテイリング)ほか、絶賛!
  • http://diskunion.net/dubooks/
DU BOOKSが最近出した本
AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語
ダダイストの睡眠
日本国憲法の制定過程
中国遊園地大図鑑 中部編
芸術論
戸建住宅地管理論
映画は文学をあきらめない
西表島探検
世界のすべての朝は
大阪ソースダイバー
人体 5億年の記憶
いつか来る季節 名古屋タクシー物語
思いを育てる、自立を助ける
フリッツ・バウアー
国家がなぜ家族に干渉するのか
飯場へ
わけあり記者
完本 春の城
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力(レジリエンス)
湯殿山の哲学
吹奏楽の神様 屋比久勲を見つめて
TOEIC L&Rテスト正攻法で攻めるパート7読解問題
パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません
パレスチナ現代史
芸者衆に花束を。八王子花柳界、復活
東京 わざわざ行きたい街の本屋さん
わしの研究
0歳児支援・保育革命 1
アオザイ通信完全版#1〜食と文化〜
失われたドーナツの穴を求めて
おちたらワニにたべられる!
図書の修理 とらの巻
ゲセルと聖水
キャリバンと魔女
あなたのまわりのデータの不思議
社会問題としての教育問題
戦う姫、働く少女
別役実の混沌・コント
のこった
ワインの香り
武術家、身・心・霊を行ず
旬缶クッキング