アートダイバー 我が社の一冊 2017

  • 芸術論
  • 宮島達男
  • アートダイバー
  • 978-4-908122-07-1
  • 出版社からのおすすめコメント
    アートはいったい何の(誰の)ためにあるのか?  アーティストとしていきるための心構えとは? 日本を代表する国際的な現代美術家・宮島達男による箴言集。 一つひとつの言葉が、あたかも詩のように、心に深くしみいる名著。
  • 内容紹介
    すべての人がアートと共に生きる世界をめざす「Art in You」 宮島達男の最新の芸術論が詰まった箴言集 1988年、最も権威ある国際美術展「ヴェネツィア・ビエンナーレ」の若手作家部門「アペルト88」にて世界の注目を浴びて以来、国際的な活躍を続ける宮島達男。1999年のヴェネツィア・ビエンナーレでは日本代表として参加し、その評価を確実なものにしました。これまでの作品発表は、世界30カ国250カ所以上に及びます。 2000年代に入ってからは、2006年〜2016年に東北芸術工科大学副学長、2012年〜2016年に京都造形芸術大学副学長と教育の現場に立ち、後進の指導にあたってきました。 とりわけ教育に関わったこの10年は、作品発表とは違って、「言葉」を用いてメッセージを伝えることが多く、それをまとめたいという想いからできあがったのが、この書籍です。 構成は、大きく3つの章にわかれています。 第Ⅰ章「哲学の深淵を語る」は、宮島が信頼を置く編集者・東晋平によるインタビューをもとに、新たに書き下ろされました。宮島の作品に通底する「3つのコンセプト」=〈それは、変化し続ける/それは、あらゆるものと関係を結ぶ/それは、永遠に続く〉の解説にとどまらず、さらにその深層にありながら、これまで発表されてこなかったフランス思想や仏教思想のルーツにまで迫った、まさにアーティスト宮島達男の核となるテキストです。 第Ⅱ章「日々の言葉」では、2010年~16年までの宮島のツイートから、「アーティストとしての心得」や「考えるためのヒント」などが平易な言葉で語られ、第Ⅲ章「芸術と平和」では、2001年~15年に新聞などに寄稿したテキストの数々などをまとめました。 また、作品制作の過程で生まれるアイデアスケッチやドローイングなど、書籍初収録となる貴重な図版も多数掲載し、言葉のみならずビジュアルでも、宮島芸術の根幹に触れることができる書籍となっています。 近年、宮島は前述の3つのコンプトに加え、「Art in You」という概念を提唱しています。これは、アーティストだけがアートの主体者ではなく、あらゆる人にアート的な感性があり表現が可能であるという意味であり、すべての人がアートを通じてよりよい人生を送ることを提示しているのです。この本を通じて、読者のみなさまがそれぞれの「Art in You」を体得するきっかけになりますように。
  • http://artdiver.moo.jp/?p=1868
芸術論
フリッツ・バウアー
飯場へ
AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語
国家がなぜ家族に干渉するのか
戸建住宅地管理論
日本国憲法の制定過程
ゲセルと聖水
おちたらワニにたべられる!
世界のすべての朝は
わしの研究
湯殿山の哲学
映画は文学をあきらめない
のこった
完本 春の城
ダダイストの睡眠
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力(レジリエンス)
いつか来る季節 名古屋タクシー物語
キャリバンと魔女
東京 わざわざ行きたい街の本屋さん
吹奏楽の神様 屋比久勲を見つめて
パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません
思いを育てる、自立を助ける
別役実の混沌・コント
中国遊園地大図鑑 中部編
大阪ソースダイバー
旬缶クッキング
アオザイ通信完全版#1〜食と文化〜
パレスチナ現代史
武術家、身・心・霊を行ず
TOEIC L&Rテスト正攻法で攻めるパート7読解問題
図書の修理 とらの巻
ワインの香り
西表島探検
0歳児支援・保育革命 1
あなたのまわりのデータの不思議
芸者衆に花束を。八王子花柳界、復活
人体 5億年の記憶
わけあり記者
戦う姫、働く少女
失われたドーナツの穴を求めて
社会問題としての教育問題