近刊検索 デルタ

2021年6月1日発売

岩波書店

ものが語る教室 ジュゴンの骨からプラスチックへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
学力が重視される今日、本当の教育とは何か。生き物や骨を使ったユニークな授業を行ってきた人気教師が、謎の骨を拾ったことをきっかけに、プラスチックに話が広がる授業づくりを大公開。化学教師で新たな実験を次々に生み出した亡き父との対話からも着想を得て、理科教育論を深める。ときに笑い、ときに涙の自伝的エッセイ
目次
プロローグ 受け継いでいくもの

1 授業がすべて——モノに根差す
2 骨の教室——「魔法」を解く
3 物語を紡ぐ骨——モノとコトから語る場ができる
4 ユリムンの教室——コスパが悪い学びこそ
5 プラスチックの教室——本物にふれて目を肥やす
6 モノと物語からの学び——教わる側がリアルでこそ
エピローグ 受け継がれる「かけら」

窓……………盛口 襄
参考文献

装画・本文イラスト=盛口 満
著者略歴
盛口 満(モリグチ ミツル moriguchi mitsuru)
タイトルヨミ
カナ:モノガカタルキョウシツジュゴンノホネカラプラスチックヘ
ローマ字:monogakatarukyoushitsujugonnohonekarapurasuchikkuhe

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

岩波書店の既刊から
リチャード・シドル/著 マーク・ウィンチェスター/翻訳
ウルリッヒ・ブラント/著 マークス・ヴィッセン/著 中村健吾/翻訳 斎藤幸平/翻訳
木宮正史/著

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。