近刊検索 デルタ

2021年5月10日発売

岩波書店

消えたヤマと在日コリアン

丹波篠山から考える
岩波ブックレット
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
かつて陸軍歩兵第七十連隊が置かれ、戦争の拡大とともに硅石とマンガンの鉱山で栄えた丹波篠山。その歩みは近代日本の縮図そのものだった。しかし、鉱山で働いていた朝鮮人たちのことは、なぜか公的な記録に残されていない。新聞記事や鉱山跡、慰霊碑、民族学校の資料などの調査から、見失われた彼らの足跡を掘り起こす。
目次
はじめに……………細見和之

第一章 日本の近代と丹波篠山の歩み……………細見和之
コラム 闇米を運んだ一世の女たち(川西なを恵)

第二章 丹波篠山の鉱山と在日コリアン……………松原 薫
コラム 黄和順さんの証言(松原 薫)
コラム 篠山城跡と子どもたち(川西なを恵)

第三章 丹波篠山における在日コリアンの戦後——民族学校から民族学級へ……………細見和之
コラム 篠山城跡と朴玉姫さん(川西なを恵)
コラム 「よみかきの会」の開設(川西なを恵)

おわりに……………川西なを恵

参考文献
著者略歴
細見 和之(ホソミ カズユキ hosomi kazuyuki)
松原 薫(マツバラ カオル matsubara kaoru)
川西 なを恵(カワニシ ナヲエ kawanishi naoe)
タイトルヨミ
カナ:キエタヤマトザイニチコリアン
ローマ字:kietayamatozainichikorian

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

岩波書店の既刊から
金明哲/著 中村靖子/著 上阪彩香/著 土山玄/著 孫昊/著 劉雪琴/著 李広微/著 ほか
トム・ガリー/著 松下貢/著
金澤周作/著
大久保奈弥/著
もうすぐ発売(1週間以内)
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
実業之日本社:堂場瞬一 
エール出版社:鳩山文雄 
光文社:佐伯泰英 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。